72) ドアの清掃仕上げ

ドア内の配線等の処理は済ませましたが、今回は余分なパーツの撤去と調整、清掃で(塗装以外は)仕上がりとします。
e0030991_14392396.jpg

防水シートがついてますが撤去します。汚れもあるし塗装の下地までやりたいのでキレイにします。見た目「汚ねー」です。
e0030991_14382780.jpg

防水シートは下から全面を覆ってあがってきて、ドアの肩のところで折り曲げてひっかっけて、ガラスの水切りゴムにはさみ込んで、クリップで共締めしています。マイナス・ドライバーでクリップをこじってます。
e0030991_14401197.jpg

クリップだけでは弱いと思ったのか、白く見える両面テープで接着しています。剥がした跡がネチャネチャです。パーツクリーナーですね。下からシートを引っ張って撤去できました。
e0030991_1439139.jpg

中を覗いてみたら、防錆ワックスなのか白いパテ状のモノが乾燥してひび割れて、ホコリと混じって超キタネーです。これもスッキリしようとハツリます。ドライバーとスクレパーでゴシゴシ、ガリガリです。
e0030991_14403593.jpg

削り取った残骸を掃除機で「シュー」 あとは手拭きで雑巾がけです。いやぁきれいになったぁ。
e0030991_14394243.jpg

そうそう、ドアの開きが悪いので、ここでついでに鍵調整。ドアノブ取っ払いました。
バケツの中の水の黒さが雑巾がけ物語ってます。笑
e0030991_14411166.jpg

外した方のドアです。ついでに中の鍵のリンク等を取っ払って100gくらいは軽量化しました。笑
e0030991_1440476.jpg

クリーナーでネチャネチャや汚れをおとして、肩のところの内装を元に戻して、ハイ!完成。キレイになりました。残りのドア腰下のうち張りは、ロールバーができて室内の仕上げの時に考えます。
by seijik_itariano | 2005-10-14 14:40 | Sr3 草レーサー


<< ■今日はチャオイタ♪ 71)ダッシュボードはずした! >>