<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

(22)の2 ノーマルシフトと車載ジャッキ

解体部品で足りなかったもの揃えました。
シフトノブも付いてきました。外品、買わなくても良かったね。
ジャッキもほとんど未使用の美品です。
e0030991_2062971.jpg

e0030991_2064125.jpg

これでシフトもだいぶ楽にスムーズになると思います。
サーキットでもノーマルの方がミスしにくくていいかもですね。
by seijik_itariano | 2006-04-29 20:10 | 145

(26)の2 145の旅立ち。笑

足回りとLSDの組み込みを外注しました。
自分でできることはやりましたので、後は練習と本番だけです。
エンドマフラーも人気のセブリングの2本出しですが、サーキットでの抜けを考えて
1本だしに交換します。セブリングが特別重いわけではありませんが、
軽いの好きなので、軽いの作ってもらいます。
音はどうでも良いので車検対応で抜けがよく軽いもの。
見栄えもどっちかというと、どうでも良いんですが、ワンオフになると作る方が
気を使って格好良くしてくれます。お金請求しにくいからでしょうか?笑
そういうわけで、ガレージから工場へ旅立ちます。

①ノーマルのシフトレバーアッシーへ戻す。
②ワンオフ足回り。
③ワンオフ1本だしのエンドマフラー。
④LSD組み込み。
⑤アーム類のブッシュ交換。
あと、作業のついでに小技をいくつかやります。
・・・フォグ取り外しの金網。
・・・フロントアームに導風板≒ブレーキ冷却。
・・・ノーマルマウントのひっくり返し強化。笑
そしてフットレスト、ペダルの再調整。

これから、しばらく145は出てきません。笑 
ちょうど月末・月初の仕事ピークに入りますので良いんですが、GWは145無しです。

スパイダーのトランク内の板金切り落としの大穴空けでも、やりましょうか?笑
by seijik_itariano | 2006-04-25 20:05 | 145

(26) 足回りはワンオフで・・

色々と情報を集めた結果・・・ やはり定番はそれなりにうまくできていて良いようです。
だけど、なんか違うことやってみたくて、ワンオフすることにしました。笑
さて、どうなることやら。笑
(やってるうちに、結果みんなと同じセットなるのは、よくあること。笑)
by seijik_itariano | 2006-04-22 23:34 | 145

(25)の2 ヒートカット続き・・

最近、クルマにのぼせて残業しません。
昨日も夜11時頃から深夜の2時過ぎまでペンキ塗りです。よくやります。笑

まず、エンジンフード外しました。素人作業で汚すからです。
e0030991_22422625.jpg

まぜまぜしました。
e0030991_22433562.jpg

1回目です。まいど、うまく塗れませんです。
e0030991_22424942.jpg

重ね塗りの2回目です。
e0030991_2247257.jpg

3回塗りました。フリーハンドで塗りましたが、まぁまぁですね。
1缶塗りましたので、厚みも十分と思います。
e0030991_22513660.jpg

遮熱にはヒートカット。でも塗るのは結構むつかしい。笑 この件、完成!
by seijik_itariano | 2006-04-22 22:44 | 145

(25) FRPのエンジンフードは曲がる?ひずむ?

今は新品ですが、エンジンは熱いので、このエンジンフードは、いずれ熱でヘナヘナ、うねうね。
きっとなるでしょうね。FRPはそんなもの。
e0030991_1643129.jpg

で、いつもの「ヒートカット」。
断熱というのか、防熱というのか、遮熱?そういう塗料です。これまた高いですが。笑
e0030991_1655863.jpg

これをボンネットの裏に塗りたくります。
塗料缶の底に水溶液が沈殿し上部にビーズ状のモノが固まってるので、
適当な棒で底からかき回します。そうすると生クリームみたいになります。
色が白っぽいのしかないのですが、上からぬれるので、気になるなら塗装できます。
また水性塗料をまぜて塗装前から着色することが可能です。
しかし結構ぬりにくいです。小麦粉を水に溶いて塗り付けてるような粉っぽさです。
http://www.toa-corp.co.jp/jp/garage/heatcut.html
インシュレーター貼付けるより軽くていいかもね。
by seijik_itariano | 2006-04-21 16:07 | 145

(25) サーキット試乗

会社、連休しました。(働けよな) 
・・で、押せ押せで夜中まで仕事や作業や。カラダ壊すわ。笑

予定通りに岡山国際にテスト走行に行きました。
足は注文してから作るそうで2~3週間かかるそうです。早く決めないとダメですね。
取り合えずヤフオクから購入状態で走行して、一気にダメだししようという作戦です。 
完全に揃ってからですと何時になるかわからないので走りながら考えることにします。

まず走れる環境を作らないとコースもよう知らんし。
で、岡山国際のOCR会員になりに行きました。
e0030991_1462898.jpg

ここで朝10時半から講習ということで、朝のはよから向かいます。
前日、フットレストを作ってから風呂入って、それから深夜まで仕事やってたら、
寝坊しました。あせって飛び出たら・・ なんとヘルメット忘れました。
現地で聞いてみたら、1日500円で貸してもらえましたが、それが「ダッサー」です。笑
ヘリコプターの運ちゃんみたいなハーフキャップのジェットです。
なんかハーレーのバイク乗りみたいです。レイバンのサングラスも貸してくれ。笑

e0030991_19343258.jpg

色々と注意事項の講義を受けました。中年には時間長いです。
実技講習と言うことで、パレードスピードでコースを走ってシグナルや監視台の位置
確認をしました。続けて1コマ走ることにしました。「道」を覚えようと思いまして・・・
100周くらいしたら覚えられますでしょうか。笑
e0030991_14193997.jpg

テストに付き合ってくれた145のSちゃん号です。
入会の講習が終わる時間に合わせて来てくれました。
知識がないので色々と教えてもらいました。サンキューです。ホントありがとう。
レースメカのKさんも質問にわかりやすく答えてくれて、参考になりました。
ありがとうございました。
わたし、メカとかエンジニアとかは憧れの仕事でしたので、話してて楽しいです。
e0030991_14221862.jpg

自分のクルマは、やはりサーキットには向きません。クラス・トップから8~9秒落ちでした。
e0030991_1422680.jpg

しかし、いろいろとやりたいことや改善点がわかってきました。
予定通り、足のセットの参考に、クルマ交換して乗のせてもらいました。
さすがに去年ポールを取ったことあるクルマです。乗りやすいです。
おかげで、初めてにしては、まぁこんなもんですねって感じで走れました。
Sちゃんもボクのクルマで苦労してました。似たようなタイムで終了。笑

次回のチャレンジには参加予定です。足を仕上げて、また練習に行きます。
ホントのシェイクダウンは、その時ですね。
色々とわかったことがあるので、できるのが楽しみです。
by seijik_itariano | 2006-04-19 14:13 | 145

⑩つづき フットレスト

フットレストの作成 つづき3・・・

仮組してみました。素人は必要な強度がわかってないのでリベットだらけです。笑
e0030991_19523246.jpg

一旦、仮組をほどいて、今度は「軽め穴」=バーリング加工をします。
下書きは2個でしたが、急遽、3個にすることにしました。
e0030991_19525675.jpg

3個の穴にバーリング加工をします。
アルミ板のこんな程度なんでプレスでなく、万力で行きます。
e0030991_1953952.jpg

でけました。なんか間隔がずれてるみたいですが、目分量で行きました。
本体正面の軽め穴と並ぶように側面にあけました。
e0030991_19532524.jpg

一応、これで穴あけはすみましたので、下書きをブレーキクリーナーでふき取りました。
加工が終わった状態で仮組をして見ます。
e0030991_19533715.jpg

はい、リベットで組立です。
e0030991_19534985.jpg

今度は床に組み立てたフットレストをリベット留めします。
e0030991_1954016.jpg

ペダルもつけてみます。

位置が悪かったようです。ちょっと手前過ぎました。
ぺダルに下駄を履かせましたが、それでも少し手前です。
後日、取り外して調整し直しますが、暗くなってカメラ写りません。次回、完成写真ね。
e0030991_19541584.jpg

現在、全部アルミのペダルになってます。
by seijik_itariano | 2006-04-17 19:55 | 145

⑩つづき フットレスト

先日の続き・・・

まず、型紙に合わせて下書きをしてパーツを切り出します。アルミ2ミリ厚。
e0030991_19504063.jpg

右に使う側板と左に使うステイ(棒状の板)
e0030991_19505855.jpg

折り曲げます。
e0030991_19511272.jpg

あらぁ、折り曲げ方向間違えた。戻すと折れるので、側板もう一枚作りました。
左側においてある側板は無駄です。
e0030991_19513193.jpg

当てて見ます。エエ感じですね。でも側板が2重でべったり、暑苦しいね。
左側のステイも立ててみました。これはリベットで留めました。
e0030991_19514375.jpg

フットレストを仮置きしてリベットの穴を穿孔します。
ついでに横っ腹に「軽め穴」行ってみようか?笑 2個?3個?4個?
e0030991_19515727.jpg

前後の強度もよさそうです。これで右の側板を組み立てられます。
e0030991_1952874.jpg

それでは本体と側板をリベット留めするので、下穴を空けます。下書きだらけです。
e0030991_19521968.jpg

by seijik_itariano | 2006-04-17 19:55 | 145

⑩の3 フットレスト

他の作業を急いでもらったので、仕事を終わってからクルマとりに行ってみたら
フットレストまで時間内に手が回らなかったみたいで、できていませんでした。
そちらの腕利きのメカ担当さんとあーでもない、こーでもない、で帰ってきました。

1人でブレーキオイルはやりにくいので、費用はかかりますが、してもらうとやはり楽。笑

意外にフットレストって手間がかかりますね。強度が必要だからです。
元のを使うのはやめて、先日、倉庫あさったら出てきた汎用のフットレストを
利用してみようと、現物合わせで何回かに分けてチョビチョビ削ってみました。
e0030991_714720.jpg

大体、床の形に合わせて削れました。
前方は折りシロがあるので、ここを床にリベット付けしようと思います。
側面の固定と前後(奥)の固定方法なんですが、強度を出すために側面はべったりと。
前後の力には(奥には)、ステー(板)式で行こうと思います。
e0030991_7183237.jpg

カーペットに切れ目を入れて、前方の折りシロはカーペットの下に。ここでリベット留め。
側面の補強板を作ろうと、空き箱で型紙を作ってます。
素人工作。図面は引きません。いつもマンガで。笑
(携帯のカメラでフラッシュがでません。夜中なんで照明ある所と明るさが違います)
e0030991_7175773.jpg

型紙でできましたので、明るい時にいつもお世話になってる工場でアルミを切り出して
折り曲げます。道具を持ってないので、いつも助けてもらってます。

つづく・・
by seijik_itariano | 2006-04-14 07:14 | 145

(24)中途半端な・・

「スパイダー&スパイダーって、アンタ、最近145ばっかじゃん」 ご説ごもっともです。
ここらで、プロに任すことにしました。時間切れです。最近、仕事もサボリぎみ。

ブレーキパッドを取寄せてもらって、ついでにブレーキオイルとブレーキパイプの交換作業
をたのみました。あ~楽。笑 さらにフットレストも付けてくれる?って言っちゃった。笑

145になって初めてアルファに詳しいショップに行きました。
色々とクドクド質問してしまいました。いままでもやもやしてたのがパーッと判明しました。

まず、足は、H&Rってとこのバネでビルシュタインの純正形状のと組み合わせのダウン
サス。いわゆるファッションサスですね。笑 街乗りでは、それなりにいけるそうですが、
サーキットを重視していくと、つらいかなぁってアドバイスです。 
ワタシの目的には、中途半端です。
「この足のまま、走ってみても大丈夫?」という質問の答えは、
「挙動が良くわかってええでしょうね」って、思いっきりウソはついてないセールストークと
いうか仲人口というか。笑 やっぱり結局、車高調をつけることにしました。
もう、面倒なのと、どうせセットは自分でできないので(測れないので)どっかに頼みます。

それよりクルマは、初期型と思ってたのですが、ボディは初期型でエンジンは後期型の
中期型というか、シリーズ1.5というか、これまたイタリア的な中途半端さです。笑
初期型のエンジンの方がパンチがあって、しかも音もエエって聞くんですが、アカンやん。笑
そうは言うても、エンジンで変るのは0.5~0.9秒。
腕で、すでに5秒も6秒も劣ってるので、まぁ、今のボクにとってはエンジンの差は
関係ないですねぇ。笑
このクルマ、元に戻すのに苦労しましたわ。ほんま。
やっぱ、知識がないのはアキマセンねぇ。余分にお金がかかりますわ。笑
by seijik_itariano | 2006-04-12 17:24 | 145