<   2005年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

21)シート再び

これから作る草レーサーは、70年代風(73年の排ガス規制前風。62年とか64年とかでなく。コダワリ 笑)のコンセプト(方針)で行きます。

で、シートですが、まだ模索中です。 70年代風で、もっと低く付けたい。
作ってもらったレールも普通に乗るのには全然、問題ないんですが、サーキット専用としても取付位置の調整で大丈夫になったのですが、こだわりの180cmの僕には、あと一歩です。笑 で、最初に買ったブルーのバケットシートはユーノスロドスタへコンバート。 ロドスタのバケット左右は、ヤフオクへ。笑 相変わらず無駄なことしてる。(泣
e0030991_22124453.jpg

こんなん、見つけました。 下穴止めで純正のシートレールがつくかも。

e0030991_22151221.jpg

さらにこんなんも。 肩がないのと色と材質が70年代風です。
訪ねて行って、クルマに当ててみようと思います。低く付きそうならいいのですが。

(50年代60年代が嫌いってわけでなく、このクルマは70年代にするってことですよ。)
by seijik_itariano | 2005-08-15 22:18 | Sr3 草レーサー

●スパイダー&スパイダー&スパイダー・・・

KNさんが、やってるガレージ・パラダイスは、アルファの115系スパイダーのHPなんですが、KNさんは、クルマのこと、あんまりわかりません。笑
ツーリングや海水浴やバーベキューやなんかやるんですが、楽しいです。
自然と他のアルファもあつまってきて、いまは仲間はスパイダーだけじゃ、ありません。
で、ここのメンバーが4~5人? アルファチャレンジに出てまして・・・
また、何年か前から、ランチアのクラブで知り合った友人がユーロカップにFIATの128ラリーで出てまして・・・   それならと、言うわけです。
昨日、156に乗ってたMさんが、赤いスパイダーに乗り換えて、KNさんちに来てました。 
スパイダーのWebでは、有名なコイダさんのHPやSr4のHPもよく見てます。
ツーリングでは、オープンがずらっとつながるので、やはり派手です。 
フェラーリの団体も見てるとすごく派手ですが、
こちらの方は、結構、愛嬌があって一般受けします。笑 
ぼくは、どっちも好きですが・・・

http://blogs.dion.ne.jp/garageparadise/
by seijik_itariano | 2005-08-14 12:38 | 仲間たち

20)ハードトップがやってきた!

仕事が、終わってKNさんちへ押しかけました。
初めてしげしげと見ましたが、ハードトップ、ものすごく丁寧な造りです。
天井内張りもしっかりしてて、ホントに高級です。(つまり重たいです。笑)
軽トラで迎えにいきましたが、さて、これからどうしたもんか・・・
e0030991_21593456.jpg

KNさん、ありがとうね。♪
by seijik_itariano | 2005-08-13 22:00 | Sr3 草レーサー

19)ハードトップ

中古でハードトップ探してます。
2~3ヶ月前に、ヤフオクで、普通の赤いのが1つと、サーキット用?の軽量ハードトップがうりに出されていました。 なのに自分が購入したいときは、なかなか無いんです。
こんなもんですね。笑 
どなたか、情報、求む!です。

ロールバーの作製(籠のついた状態でハードトップが付くようにしたいので)と内装を(主に幌を)剥がすためにハードトップが必要なので、一時的に友人のKNさんに借していただくことにしました。 KNさんは、ガレージ・パラダイスと言うHPをやってます。ふんわかしたレゲエな人で、大阪のおもろ~い兄ちゃんって感じの人です。
来年はサーキットに応援せんでもいいから、酒のみにきてなぁ。♪
by seijik_itariano | 2005-08-13 14:06 | Sr3 草レーサー

18)ノーマルシートの裏側

これのレールを使って、もっと低くできないかしら・・・
e0030991_19131510.jpg

by seijik_itariano | 2005-08-11 19:12 | Sr3 草レーサー

17)ヒール&ツー

ヒール&ツーのことですが、あんなに大騒ぎしたのに、シートポジションの調整で解決しました。 無知で、すいませんでした。笑
わかったことは、ヒール&ツーの時は、自分が思ってるより右ひざを上げてるってことでした。バケットの取り付けの位置は、後側を一番下に、前側を少しあげて身体を受けるようにするのが好きなのですが、ステアリングと太ももの干渉を少しでも避けるようにと、前も下げれるだけ下げました。それからシートを少し後ろに下げて、右足太ももの上下に余裕を作りました。手が遠くなりましたが、結果、十分にヒール&ツーができるようになりました。 細い足と細い脚で手の長いイタリア人なら、「やりやすいなぁ」と思うのでしょうね。 ペダルもなんとか純正のままで大丈夫そうです。 ステアリングの径を小さくして(でも重くなるので35か33まででしょうね)、さらに調整するとしたら、ボスの延長か、ディープコーンのステアリングに付替えれば大丈夫でしょう。やっぱり、シートをもう少し下げたいのですが、固定でなくスライドでそれができるか、も少し考えてみます。 一人一人体型によって違うので、なんとも言えませんが、少なくとも短足胴長のボクには、微調整で大丈夫のようです。笑  床の盛り上がりで、やはりカカトが中へ(左へ)ずれますので、初めからカカトを真中に置いておくか、床にヒールプレートを貼ってカカトだけ平らにすればいいかと思います。硬い靴でなくレーシングシューズ等なら、床はゆがんではいますが、滑りにくいのでカカトの固定は効くと思います。 ノーマルシートの時は、無意識に太ももを左右にずらしてカカトをあおっていたのでしょうね。ギブスのようなバケットになって、初めてひざの動きを意識しました。

あと、1速と2速のシンクロのことですが、弱い弱いと聞いていたので、ものすごく心配していたのですが、確かにシンクロは弱いですが、それに加えて3速とのギア比が開いてるので(ホントかぁ)、それもギア鳴りの原因の一つかなぁと、思いました。今回、ペダルを十分にあおれるようになると、2速のギア鳴りをかなり押えることができました。 とはいえシンクロがへたってる事には、かわりないですが・・・
大騒ぎして格好わるいですが、まぁ、新米がドタバタしてるって、大目にみてください。笑
ちなみに、データ等、一切調べないで、感覚でしゃべってます。じつはギア比は離れてなかったりして・・・笑
by seijik_itariano | 2005-08-11 14:57 | Sr3 草レーサー

16)神戸ナンバー

来るなり不動で、なんやかんやと後手後手で、やっとナンバーの付け替えできました。
車庫証明は、とっくにできてたのですが。
夜中でも、触りたいのですが、中年の鳥目で、黒外装、黒内装では、夜の作業は厳しいです。笑
by seijik_itariano | 2005-08-10 17:31 | Sr3 草レーサー

■赤と青2

お盆の交替休みが近づいてきて、すごく忙しいです。 期日がタイト。
時間取れなくてクルマ触れないので、身の回りのクルマ関係の話をします。
今日はヘルメットの話。
自動車用で初めて買ったのは、ショウエイのフルフェイスです。
夏にあんまり暑かったのと、走行会程度でしかかぶらないのと、箱のクルマしか(そりゃそうです、フォーミュラなんざ、夢のまた夢)乗らないので、続けてジェット型も買いました。
e0030991_16491087.jpg

「ショウエイ? メットはアライだぜ」 鈴鹿な若い奴から言われました。笑
「ボクはショウエイが好きなんですぅ」って言ってみたものの(だって2個も買ったんですから)「「いっぺんアライも使こうてみたいなぁ」」って、思ったりして。
自分で、ステッカーはったりしてそれなりに楽しんだのですが、何年かたってちょっと古くなって汗臭くなってきたので、去年、「アライ」で新調しました。笑 

で、「赤と青」の話なんですが、うえの画像の通りに、「青」でデザインしました。
こんな感じのメットかぶってるプロレーサーいるでしょう。笑
色を塗ってもらうところの若い担当の子に見せると、「イタリア車は赤でしょう!」と、色変更を勧められました。「青は、退色せぇへんねんでぇ」「赤はね、すぐ色うすくなるんやでぇ」と抵抗するのですが、「このデザインで色変更しましょうよ」って自分のことのように勧めてくれます。結局、あんまり、その子が力説するので迷ってしまって「青」で注文できずに、一旦、家に帰りました。(優柔不断)
家に帰って「赤とオレンジ」でデザイン書き直して、友人達に「どう?」って(青と言ってくれ!)と思いながら、メールに添付して意見を聞くと・・・そろって「赤」。笑
「そっかぁ、一般的には「赤」なのねぇ」
初めての店で塗ってもらうのと、価格も安くないので失敗したくなくて、とうとう、ひよってしまいました。で、できたのがこれです。まぁ、それなりに決まってるかなぁって感じですが。
e0030991_1645530.jpg

後日、「初めから赤い方にするつもりだったんだろ」って友人から言われて、
(人の気持ちって、当然ながら伝わらないもんだね)って思いました。笑
今でも、「青」も良かったかなぁって思ってるからです。 (赤も良かったですけどね)
by seijik_itariano | 2005-08-10 12:01 | サーキット

15)床の盛り上がり

クルマのことに、「超くわしい友人」からメールで教えてもらいました。(謎)(笑)
床の盛り上がりは、触媒が理由ではなく、触媒の付いてない時期のものでも盛り上がってるそうです。Sr2のEC仕様の128馬力に乗ってたそうで、「マル排」でない時期のだけど、盛り上がっていたそうです。ペダルで色々とやってみたそうですが、やはりヒール&ツーは、やりにくかったそうです。  ・・・なんにも知らないんですよねぇ、わたし。

ついでに、Sr3はEC仕様でも、カムが丸いよぅ、と助言うけました。交換しろ!ってことですね。115系と105系でブロックも違うそうです。ぼくには同じに見えるけど・・・笑
結局、ペダルの加工で、ツー&ツー操作の方向で行こうと思いますが、それでいいでしょうか?早い方はどうしてるんでしょう。
by seijik_itariano | 2005-08-06 17:04 | Sr3 草レーサー

14)ちぎれました。

シートで色々と苦戦中。  フロントシートの前右側が、もともと来た時から、ぐらぐらしてたのが、六甲山にのぼって試してると、フルブレーキング時に、ガキッ! 
スポットがもげちゃいました。(驚)
e0030991_1633551.jpg

携帯のカメラで30万画素しかないので、わかりにくいですが、オメガ型の足のところにある点々のリベットがはずれて、反対側の足の溶接点は床の鉄板が付いて来て千切れて穴あいてます。
e0030991_16334686.jpg

まず穴埋めの溶接をしてから、取付溶接です。
e0030991_1651679.jpg

高さ調節でアタマ叩きます。
e0030991_16341364.jpg

がっちり付きました。 しかしこんなの初めてです。

溶接で内装が燃えないように水をかけて、念のため、取付けまでかなり時間をおきました。 焼失はしませんでした。笑 いろんなことが起こります。

いつもの板金屋さんでの作業です。 全部1人でやったのではありません。
by seijik_itariano | 2005-08-06 16:46 | Sr3 草レーサー