2006年 03月 29日 ( 1 )

○吸入抵抗

塗装からまだ帰ってきてません、って3日しかたってませんが。
そこで先日のテストドライブの話し・・

通称、毒キノコを外して、ノーマル形状のスポーツクリーナーに交換して試乗にでました。
音も静かになり、なんや迫力ありません。
吹けもやはり毒キノコの方がいいように感じます。
まだ気温が低くて、少々走っても吸気温度もそこそこなんでしょう。
パンチもあるし、「毒キノコもええなぁ・・」っはっは。・・言うてることが違うやン。笑
音が感覚に作用するようです。サウンドチューンです。笑

そ、わ言っても、サーキットシーズンの春になると、ガックシなんですよねぇ。
暑くなるとダメなんしよ。特に、夏休みシーズンはねぇ。

でも今は、ゴボボ-って言わせて山道走りまわると「ええなぁ」って思ったりして。
(暖かい時の)タイムじゃなかったら、これもいいかもねぇ・・・
シャシダイで測ったことあるんすよ。
「そんなこと言ってるけど、俺のキノコは絶対出力アップしてる」って。笑
結果は、世間の話通りで、やっぱり出力ダウンでした。
速攻でもとにもどして測ったらホンの少し出力あがりました。
でも、その数値も新車カタログの数値にぜんぜん届かないのは、ご想像の通りです。笑

毒キノコの場合は、エンジンルーム内の熱気をふせぐ工夫が必要かもです。
by seijik_itariano | 2006-03-29 15:39 | 145