2005年 08月 06日 ( 2 )

15)床の盛り上がり

クルマのことに、「超くわしい友人」からメールで教えてもらいました。(謎)(笑)
床の盛り上がりは、触媒が理由ではなく、触媒の付いてない時期のものでも盛り上がってるそうです。Sr2のEC仕様の128馬力に乗ってたそうで、「マル排」でない時期のだけど、盛り上がっていたそうです。ペダルで色々とやってみたそうですが、やはりヒール&ツーは、やりにくかったそうです。  ・・・なんにも知らないんですよねぇ、わたし。

ついでに、Sr3はEC仕様でも、カムが丸いよぅ、と助言うけました。交換しろ!ってことですね。115系と105系でブロックも違うそうです。ぼくには同じに見えるけど・・・笑
結局、ペダルの加工で、ツー&ツー操作の方向で行こうと思いますが、それでいいでしょうか?早い方はどうしてるんでしょう。
by seijik_itariano | 2005-08-06 17:04 | Sr3 草レーサー

14)ちぎれました。

シートで色々と苦戦中。  フロントシートの前右側が、もともと来た時から、ぐらぐらしてたのが、六甲山にのぼって試してると、フルブレーキング時に、ガキッ! 
スポットがもげちゃいました。(驚)
e0030991_1633551.jpg

携帯のカメラで30万画素しかないので、わかりにくいですが、オメガ型の足のところにある点々のリベットがはずれて、反対側の足の溶接点は床の鉄板が付いて来て千切れて穴あいてます。
e0030991_16334686.jpg

まず穴埋めの溶接をしてから、取付溶接です。
e0030991_1651679.jpg

高さ調節でアタマ叩きます。
e0030991_16341364.jpg

がっちり付きました。 しかしこんなの初めてです。

溶接で内装が燃えないように水をかけて、念のため、取付けまでかなり時間をおきました。 焼失はしませんでした。笑 いろんなことが起こります。

いつもの板金屋さんでの作業です。 全部1人でやったのではありません。
by seijik_itariano | 2005-08-06 16:46 | Sr3 草レーサー