■ エンジン、ドナドナ

5~6年前から持ってたエンジンですが、ガレージに屋根ができてから持ち込みました。
それからでも2年近く。
ず~と昔に(何十年?笑)4気筒エンジンをさわったことがあるので、いつかはV8エンジンを
自分でやってみたいと仕入れて、またいじり壊すだろうからと、もう一台おんなじエンジンを
部品取りにもと手に入れておきました。
このエンジンが載ってるクルマもずっと修理工場の中のままです。笑

で、時間とお金と体力と精力(笑)減退で・・・ もう楽しく暮らしたいとギブアップ宣言です。
同じクラブの知り合いに譲ることにしました。
(ガレージも広くなることでしょう)
e0030991_7404536.jpg

最初に自作でチャレンジした木の板に載せて、持ち上げたらバキ~ン!(^^;
アウト! エンジンを搬出できませんでした。
自分が思ってたより重かったようで、ちゃんと持ち上げるにはどうしたら・・・
e0030991_742336.jpg

それで、レーシングガレージからエンジンクレーンを借りてきました。
1トンまでOKです。(の、はずです。笑)
e0030991_7432053.jpg

ガレージの奥に入ってるのでついでに掃除や片づけをしたら・・・広々。笑
ちゃんとしてないからねぇ、ボク。
昔は、生飲みこみでよく聞きもしないでちゃっちゃとやってたんですが、さすがにオヤジに
なりました。時間を無駄にしないためにも、使い方をしっかり教えていただきました。
e0030991_7463153.jpg

180キロ?を吊り上げる紐がありません。
で、タイミングベルトを外して結んで吊り上げました。強度があるんですよね。笑
e0030991_7475911.jpg

前回、載せたら壊れた自作の板はあきらめて、ホームセンターの「コーナン」に行って
搬送・搬入のところに積み上げてあったフォークリフト用のパレットを2枚勝手にクルマに
積んだ状態で「すんませ~ん。これもらえませんかァ」ってもう積んでるやン。笑
組み板を敷いて、エンジンを載せました。
                              ・・・・続く
by seijik_itariano | 2006-02-10 07:49 | ガレージライフ


<< 95)計器 94)ゴム類の手配 >>