94)ゴム類の手配

ハードトップは、大沢商会が標準装備としては FOR JAPAN として作らせたもので、
スパイダーを作ってたイタリアの工場が閉鎖の時に、一旦在庫の部品も処分したそうです。
ヨーロッパでは、ハードトップつける人が少ないので、ハードトップのゴム類がすぐに
見つかるか心配です。
頼みの綱の「アメリカ」に在庫あるかも心配です。
(まぁ、どっかにあるでしょうが。笑)
で、仕事が一年で一番忙しい2月3月に入ったので、苦手なのに自分せずに、今回は
時間も迫ってるので、「その道の達人プロ」に手配してもらうことにしました。
e0030991_1553871.jpg

e0030991_1555181.jpg


ヨーロッパといえば、イタリア車(特にフェラーリとアルファ)がよく売れてるのは、ドイツだ
そうです。 また、あんなに寒いのにオープンカーが販売車数の9%も売れてるそうです。
(日本なら0.01?%笑)
それには、ちょっと「ネタ」があって、期限付のナンバープレートがあるからだそうです。
たとえば「4月~11月」登録ナンバーってのができて、その期間だけしか乗れないけど
その分以外は、税金も保険も払わなくていいっていうシステムだそうです。
それなら、梅雨もないし、幌あげて走るわなァ・・・
なんせ、後は、寒くて、暗くて、凍ってて。 セダンと別に夏用に欲しくなるよねぇ。
日本でも北海道なら、とても意味あるシステムですね。うらやましい。
by seijik_itariano | 2006-02-03 01:55 | Sr3 草レーサー


<< ■ エンジン、ドナドナ 93)サイドブレーキも軽量化で... >>